間合いと
気刃

流れる様な動きから敵を切りつける武器、

武器の威力、攻撃速度共に高く
「気刃斬り」により数段階攻撃を上昇させることが出来るので、
長期戦になる程その威力を発揮する刀になります。

しかし盾を持たない薄い刃という特性上
防御が出来ないため、
必然的に回避を主体とする狩猟を求められる。

「気刃斬り」による猛攻と、
その流れで行う移動を伴った攻撃で、
揺らめく波のような扱いと回避を行える武器です。